FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
噂で聞いたのですが、トヨタ車のカーナビって、
1月1日の午前中だけだったか、車のエンジンを掛けると、
「新年、明けましておめでとうございます」とアナウンスが流れるというのは、本当なのでしょうか?

誰か、試した方いらっしゃいました。コメント欄に書き込みお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
年末ですねぇ~!みなさんは、オイル交換とか済まされましたか?
年末になると、家(部屋)の大掃除に追われ、序に愛車のオイル交換もしなくては!と言う方も多いと思います。
それと、冬になると何故かガソリン価格が安くなりますよね!
(貧乏な私には、嬉しい限り♪)

今回は、この2つの事について書きます。

先ずは、ガソリン価格について、
夏場(春頃から)は、原油の高騰により、ガソリン価格が軒並み上がり、HG(ハイオクね)が、140円/ℓ位まで上がりました。しかし、現在(12/24)近所?のスタンドでは、看板価格127円/ℓと下がってきました(^^)v
これは、今年だけでなく、毎年冬になると、ガソリン価格は、夏場に比べ安くなります。
原油が高騰してるのに、何故安くなるなか?
その理由は、原油を精製する工程をご存知な方は、ピン!とくると思います。

ガソリンは、原油を精製して作られますが、ガソリンを作る際、その他にも作られる商品があります。オイル・A重油・軽油・灯油など等・・・
そして、冬場になると、よく使われる物と言えば、そう!灯油です。
灯油の消費が、夏場に比べ上がる為、石油メーカーは、灯油を多く精製しなければならない!即ち、ガソリンも多く精製される!
じゃぁ、ガソリンを貯蔵しておけばイイじゃん!と思われますが、貯蔵する場所がない!貯蔵する場所を作っても、維持管理費が膨大になり、採算に合わない!(貯蔵してもガソリンの質も悪くなる?)
といった事から、ガソリン価格を下げて、一般消費者に多く使ってもらおうと言う事です。
ちなみに、昨年に比べ、今年の灯油価格が高いのは、やはり原油高騰による影響が大きいようです。

さて、次にオイルですが、オイル交換する時、みなさんは、何を目あすにオイルを選んでいらっしゃいますか?
オイルの質?粘度?メーカー?価格?日本では、様々なオイルが売られています。
そこで、どんなオイルを選んだらイイんだろう?と考えてみました。

私の場合、質・粘度・価格にこだわって購入&交換しています。
まず、質ですが、これは売られているオイルの缶に、表記されていますので、確認できます。今、売られているオイルの最高グレードは、「SL」級のオイルです(確か・・・汗)これを使っておけば大丈夫です。
ちなみに、オイルのグレードは、SG→SH→SLといった具合に質が上がります。
じゃぁ、私の車は、どのグレードのオイルが合っているの?というと、車の取扱説明書に書いてあるグレード以上のオイルをお勧めします。
※旧車の場合は除きます。
私が使用しているグレードは、SL級以上です(メーカーでSL級以上と謳っている商品)

で、オイルの粘度ですが、一般的には、10w-30と表記されているオイルを使えば、問題ありません。このあたりも、車の取扱説明書を読んで見て下さい。
今、私が使ってる粘土は、5w-40のオイルを使用しています。
これは、夏場の山坂道とか、サーキット走行(全然行ってませんが(^_^;))に、そなえてエンジンの焼き付きを防ぐ為に入れています。
ちなみに、10w-30に比べて、5w-40の方のオイルだと、燃費が悪くなります。
じゃぁ、0w-20はと言うと、10w-30に比べて燃費は向上しますが、無茶な走り(高付加高回転、ターボ&高排気量車含む)をすると、エンジンが焼き付きやすくなります。

あと、オイルの缶の表記で、鉱物油・部分合成油・100%化学合成油と書かれていますね。これは何を意味するかと言うと、オイルの精製された状態を示しています。
先ほど、原油から精製されて作られる物の中に、オイルがありましたが、これだけでは、車のオイルとして、商品にはならない為、添加剤などを入れて、車用のオイルが製造される訳です。
じゃぁ、これが化学合成油?・・・では、ありません。鉱物油です。
化学合成油は、科学的(人工的)に作られたオイルです。
鉱物油と化学合成油の違いは?というと、品質の違いにあります。

例えば、品質を人間の身長に、置き換えてみると、
鉱物油は、オイルの質は、平均身長170cm!とします。これは、160cmの人が居れば、180cmの人も居り、平均で170cmだよ!といった感じです。
しかし、化学合成油は、オイルの質は、平均170cm!とすると、全員が身長170cm均一となります。

つまり、例えで言うと、オイルの温度が高くなると、質が落ちます。
質が落ちる温度を、130℃とした時
鉱物油は、110℃で質が低下するのもいれば、140℃で低下するものもいます。化学合成油は、130℃で低下するといった感じかな?

値段的には、鉱物油は安く、化学合成油は高いです。
ちなみに、化学合成油は、精製された時、粘度が高い為、鉱物油同様、添加剤等が入れられています。

部分合成油は・・・モノの本には、鉱物油と化学合成油のイイとこ取りと書いてありますが、イマイチよく解りません_| ̄|●誰か教えて♪

オイル選びは、質と粘度で決められては、いかがでしょうか?
価格は、みなさんの財布の中身次第と思います。

今回、書いた内容で、間違い等ありましたら、コメント欄で指摘して下さいm(_ _)m
2005.04.18 境界線
前回「次元について」で、宇宙空間のことを少し書きました。
今回は、その宇宙について、書きたいと思います。
何故?宇宙か?というと、私がSF物(特に漫画ですが)が好きだから!です。

みなさんは、宇宙と言うとどんな所を、想像するでしょうか?
無重力状態(前回、星星の引力があると、書きましたが、微小重力環境の事を指します。)
人工衛星がある所。ISS(国際宇宙ステーション)がある所。大気圏外。など、様々な所が想像できます。
余談ですが、人工衛星の場合、キラー衛星と静止衛星の高度は、全く違う所に位置しています。

それでは、専門分野(宇宙航空研究開発機構(JAXA))では、どんな所から、宇宙と言っているのか、少し調べてみました。JAXAのHPのQ&Aでは、
1)「地球の大気圏と宇宙の間に厳密な意味での境目はありません」
3)「地球の対流圏(高度約10キロメートル)より高いところを「宇宙」、そこでの環境を「宇宙環境」と呼ぶことにします。」
とQ&Aで答えいるのを読んで、思わず「どっちやねん!」と突っ込みを入れてしまいました。境目があるのか、無いのかハッキリしてませんね。それが、日本人の良いところでもあり、悪いところでもあります。

では、どこから宇宙と言えるのでしょうか?
私の考え方は、今、みなさんが居る所も、人工衛星がある所も、宇宙であると考えています。JAXAのQ&Aの、1)とほぼ同じ考えです。(考え方は、そうであっても、一般常識で話し、想像するなら、0気圧(真空)0G空間となります。念の為)
ですから、私は、宇宙との境目は無いと考えています。ここから、宇宙・地球という標識(境界線)が上空にありませんからね(笑)

何故、私が宇宙との境目が無いと考えたのか?
それは、地球から宇宙を見るのではなく、宇宙から地球を(想像で)見る。つまり、広大な宇宙の中に、小さな地球という星があり、私たちは暮しているのだと考えた訳です。
これを、地球規模で考えると、国家間の争い(戦争)や、宗教戦争など、何故、この小さな地球で、醜い争い事をするのだろうか?
これは、平和な日本という国に生まれ育ち、様々な教育を受けてきたからこそ、思うのかも知れませんが、全世界の国が、国という概念を捨て、地球を1つの国として考える事は、出来ないのだろうか? 空(航空写真・衛星写真)から見れば、境界線は無いのだから。宗教戦争に至っては、お互いの宗教を認め合い、尊重し合えば良いのではないだろうか?(無宗派の私が言うのも、なんですが)

この世の中に、関係の無いモノなど無いのだから!
2005.04.03 次元について
ナイ頭で考えようをコンセプトに、恥も外聞も捨て、書いていこうと思います。
学者でも無く、専門知識など無い私ですが、私なりに考えて書いていってみたいと思います。
ですから、間違いだらけかもしれませんので、鵜呑みにしないで下さい。また、間違えていたり、これは違うよ、といったご意見など、どんどん書き込みして下さい。

この4月から、あの有名なTVアニメ「ドラえもん」の声優が、総入れ替えとなったようです。「ドラえもん」と言えば、「タケコプター」や「どこでもドア」などのアイテムで有名ですね。そして、そのアイテムを入れて置く「4次元ポケット」があります。今回は、その次元に付いて、考えてました。
本当は、PCを使用し資格試験に向け勉強してる時、入力の流れ(キーボード→配線→メモリー→マザーボード→CPU)を考えていた。その時、モニターを見て、これって何次元で動いてるのだろう?と、何故か疑問に思ってしまった。のが事の発端です。

さて、皆さんは、この世の中(世界)は、何次元ですか?と質問されたら、何次元と答えるのでしょうか?(こんな質問、普通されないでしょうが・・・)一般論からすると、「3次元」と答えるのが普通と思います。私も、もし、こんな質問されたら、そう答えます。

さらに、では、何故、3次元なんですか?と聞かれると、「縦・横・高さ」で、3次元だから、となります。しかし、よく考えると、何か足らないと思いませんか?
感のイイ方は、「時間」と答えるでしょう。
しかし、「時間」だけでしょうか?まだ、あります。それは、「重さ(質量)」

この2つを入れると、私たちが暮している世の中(世界)は、5次元となります。でも、宇宙空間に行けば、質量(重さ)は「0」になるのでは?と考える方もいるかと思います。が、私は、完全な「0」にならないと思います。何故なら、星星の引力があるからです。この地球上でも、その引力の影響が見られますよね。それは、潮の満ち干気です。月の引力(重力)は、地球の1/6なのに、海水を引っ張る力があります。ですから、どの宇宙空間でも、微妙ながら、どこかの星の引力があるのでは?と考えてしまうのです。

では、何故、一般論では、3次元なんでしょうか?
私なりに考えた結論は、制御できるのが、3次元だけだからです。
例えば、1㎥の鉄があったとします。その鉄を切ったり、付け加えたりして、「縦・横・高さ」を変える事はできるが、原子レベルでの質量(重さ)を変える事は出来ません。また、時間による風化も止める事は出来ません。これが実現出来れば、ノーベル賞どころの騒ぎではないでしょう。SF映画の世界が実現されたのと一緒ですから!
と、私なりに、無い頭で考えてみました。みなさんは、どう感じたでしょうか?くだらなかったでしょうか?みなさんのいろいろな、ご意見をお待ちしております。
「おもしろき、こともなき世を、おもしろく」それが、ピートSTYLEだったりします(w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。