FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<開催場所>
漫画喫茶談話室
<使う物>
会員証が挟んである伝票ボード
<使用方法>
伝票を裏返しにして、談話室のテーブルの上で、シャッフルします。そうすると、もう、誰の伝票か分からなくなります。
その伝票を、漫画喫茶にあるお菓子などの商品を、早い者順で買いに行く
<ルール>
1)参加者が偶数(4人・6人)の場合、伝票は、半分残す。
奇数の場合は、参加人数を割り、小数点切捨てし、その人数の伝票を残す
(5人なら2名分残し、7人なら3人分残す)
 そうしないと、勝者が出ない為

2)買って来たら、伝票は、テーブル以外の所に置く事
 大体、テレビの所に置いてます。

3)誰の伝票か、教えてはならない。

4)買って良い、お菓子の数は、2個までとする

5)通常の3倍制度
 今回から、各自、2回だけポイントが3倍になるカードを
 使用できます。
 つまり、自分が使いたい時、「今日は、3ポイント(ポイント3倍)
 にします」と宣言して、カードを出し、ゲームに参加します。
 その宣言をした方が、勝てば、3ポイントGET!
 負ければ、-3ポイントGETとなります。
 
 参加数が少ない方は、早めに使うことをお勧めします。

6)ジョーカー制度
 この制度は、ポイントは関係ありません。

 ゲームが始まる前に、ジョーカーを宣言したい方は、
 「今日、俺のカードは、ジョーカーにします」と宣言。
 その宣言した人のカードを引いて、お菓子等を買った人は、
 そのカードの持ち主に、お菓子の代金を支払う事。

 ①使える条件は、3戦参加に付き、1回使える権利を持つ。
 使える回数は、5thで2回までとします。
 
 ②ジョーカーカードが、出せる枚数は、伝票カードで買い物できる
  枚数までとする。
  ※出すのは、早い者勝ちとする。但し、出した方と相談可能とする。
 
 ③出した人は、必ず買い物をする事。


7)勝敗逆転ルールは、2回行なう事とする
 ※7戦目に1回、14戦目に1回行ないます

 例)6勝3敗だった場合、3勝6敗になってしまう。
   もしくは、3勝6敗だった場合、6勝3敗になるかも!

8)誰もカード(伝票)を引かなかった場合は、全員、負け!

<勝敗>
1)最後まで、テーブルに、その人の伝票が残っていれば、勝ち!
 (お菓子を買わなくても、残っていれば、勝ちとなる)
2)自分の伝票で、他の人に、お菓子などを買われてしまった場合は、負け!
3)自分の伝票で、自分でお菓子などを、買った場合は、引き分け!

<罰ゲーム>
1)前半戦・後半戦終了後、敗者は次回開催時、勝者にをおごる
  終了後、敗者は、自分の伝票と一緒に、勝者の伝票を持って会計を済ませる事
2)罰ゲーム開催時、勝敗のカウントはされない
3)罰ゲームに参加できるのは、各前・後半戦に7戦以上参加した者に限る
 ※6戦参加では、罰ゲームに参加できない。
スポンサーサイト
先々週、ロシアンルーレットで、使っているカードの一部デザイン変更
話が出たので、作成してみました(w
デザインは、どこかで拾って来た物を、加工してみました。
・・・ネタ的には、マズイかな?(^_^;)
削除依頼とかは、コメント欄に書いて下さい。
削除しますので。

では、先ず一枚目!
joker.1.jpg
コメントは、書き換え可能です。
そう!例のアレです(w

2枚目は、
joker.2.jpg

コメントの書き換えは不可とさせて頂きます。

さて、どちらのカードが良いかな?
ロシアンメンバーの皆さん!
一応、今度のロシアンで決めましょうか?
・・・!Σ( ̄□ ̄;)土曜日仕事だった!出れるかな?(^_^;)
ロシアンルーレット4thより、新ルールが導入された事は、ご存知かと思います。

え~?聞いてない?過去のBlogを読んで下さい。
内容は、

5)各自、1回だけポイントが3倍になる権利?を持つことにしました。
 つまり、自分が使いたい時、「今日は、3ポイント(ポイント3倍)
 にします」と宣言して、ゲームに参加します。
 ※4thが終わるまでに必ず使用する事!

6)ジョーカー制度の導入!
 この制度は、ポイントは関係ありません。

 ゲームが始まる前に、ジョーカーを宣言したい方は、
 「今日、俺のカードは、ジョーカーにします」と宣言。
 その宣言した人のカードを引いて、お菓子等を買った人は、
 そのカードの持ち主に、お菓子の代金を支払う事。

 又、使える条件は、3戦参加に付き、1回使える権利を持つ。
 使える回数のストック(プール)出来る回数は、2回までとします。

そこで、新ルールの為のカードを作成してみました。
※1時間程度で作成したので、期待しないように!(爆)
→続きを読む?
このBlogを読んで頂いている方々から、イマイチやり方が解からないとのご指摘がありましたので、解かり易く、写真入で説明させていただきます。

先ずは、ロシアンルーレットの基本編

<開催場所>
漫画喫茶談話室・・・・漫画喫茶によっては、シアタールーム等とも呼びます。
           5~6名程は入れる個室?で開催しています。

<使う物>
会員証が挟んである伝票ボード

2006.07.jpg これが、会員カードです。
 会員制の漫画喫茶なら、ほとんど、このタイプと思われます。
 通常は、個人で渡されるのですが、数人で使用する場合は、
 まとめて渡されます。


20060716160904.jpg 談話室の様子
 狭いと思われますが、3人がけのソファーが2つに、椅子が2つ、
 テーブルの手前側に、液晶の大型TV等があり、結構、広いです。



<使用方法>
伝票を裏返しにして、談話室のテーブルの上で、シャッフルします。そうすると、もう、誰の伝票か分からなくなります。
その伝票を、漫画喫茶にあるお菓子などの商品を、早い者順で買いに行く

20060716160910.jpg こんな感じで、カードを裏返し、シャッフルしておきます。
 これで、事前準備は、終わりです。
 もう、どのカードが、誰のか解からなくなっています。
 
 4thのルール追加、この時点で、
 「今日は、3ポイント(ポイント3倍)にします」宣言
 又は、「今日、俺のカードは、ジョーカーにします」と宣言して下さい。
 シャア専用ルール&ジョーカー制導入の為。

20060716160954.jpg その伝票を、漫画喫茶にあるお菓子などの商品を、早い者順で買いに行く
 早い者勝ちです(w
 なぜなら、
 <ルール>
 1)参加者が偶数(4人・6人)の場合、伝票は、半分残す。
 という訳です。
 しかし、買ってきたお菓子は、みんなで食べていたりします(笑)

20060716160916.jpg コソーリ買いに行く、AXELさん
 バレバレでんがなぁ~(^_^;)







20060716160923.jpg で、お菓子を購入し、( ̄▼ ̄)ニヤッ

 <ルール>
 3)誰の伝票か、教えてはならない。
 
 この時点では、誰のカードかは、教えてはいけません。
 フェイントで、違うカードの持ち主を見ながら「ゴチになりま~す」とか
 言ったりしますが(w

20060716160938.jpg <ルール>
 2)買って来たら、伝票は、テーブル以外の所に置く事
 大体、テレビの所に置いてます。

 こんな感じで、他のカードとは、別に置いています。
 尚、カードを引いた方は、自分が置いたカードの場所を把握しておく
 事。

<勝敗>
1)最後まで、テーブルに、その人の伝票が残っていれば、勝ち!
 (お菓子を買わなくても、残っていれば、勝ちとなる)

何時も、3時間パックで、利用しているので、利用時間終了間際に、
カードを引いた方から、一斉にカードの持ち主に、カードを渡されます。

今回、撮影に協力してくれた、AXELさんに感謝です♪
ありがとうございましたm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。