FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事の始まりは、震災でガソリン不足になり、
通勤で使っている雷賦君のガソリンが先週の木曜日(3月17日)で、
無くなり、仕方が無く、2月上旬に来たニューマシンでの通勤を余儀なくされたのが、
事の発端!

報道に過剰反応し、普段使ってもいない車に、ここぞとばかりに、
平日の昼間に給油しに行く、自己中な連中のお陰で、
どれだけの会社や仕事に、迷惑を掛けているか分からないのかね?と言いたいです。

で、↓この車で金曜日通勤しました
P1010607.jpg
エアコンレス・マニュアル・2シーターミッドシップエンジン搭載♪
で、仕事も終え、19:50頃会社を出て、1kmも走行しないうちに、
トラブル発生!
しかも、発生場所が、片側2車線の幹線道路の内側車線!
アクセルを踏むも、エンジンが吹けない!

運良く、後続車と外側に車が居なかったので、外側車線&側道へって・・・
側道へ入る数mで車が止まるぅ~!後から来た後続車の方、スミマセンでしたm(__)m

側道に入り、何が原因だ?症状的には、燃料系トラブルぽい止まり方したな?
と考え、エンジンを掛けると掛かった!

で、10mほど進んだら、また止まった!
ので、家に連絡!「エンジン止まったから迎えに来て(-人ー)」
と、大体の場所を親父に伝え、エンジンをまた掛けると、掛かった!

交差点近くまで、移動が出来たが、また止まった(>_<)
邪魔にならないよう、車を押して駐車して待つ事に

待っている間に、犬の散歩をしている方が、「どうしたの?」
と尋ねて来たので、事情を説明。
そしたら、「ウチは、そこの電気屋だら、バッテリーあるよ」と・・・
( ̄□ ̄;)!!ウチの会社で取引している会社の方だったんか!

とりあえず、それも説明(w
で、トラブルの症状とかも伝えたのですが、
電気屋「ああ、それ絶対、オルタネーターだよ!発電機!わかるかな?」
と・・・
(-_-;)この親父、完全になめてるな!
俺が勤めている会社も伝えたろうが!
しかも、「バッテリーならあるから、所沢までなら帰れるよ」
とシツコイくらい売りつけようと必死!(w

俺も必死に、原因はオルタネーターで無い事を伝え、迎えが向かっている事も伝え、
その場は、どうにかバッテリーを買わずに済んだ!

それから数分後、また、電気屋の親父が来た!
車で来て、バッテリーをジャンピング(バッテリー同士をブースターケーブルで繋ぎ、
エンジンを掛ける方法)してくれるとの事、
え?いいの?って感じでお言葉に甘えることに・・・が、この親父とんでもない素人でした!

ケーブルの長さが足りず、ケーブルを2本繋げたんですが
(さすが電気屋、ケーブル沢山持ってました(w)
電気屋「ん?プラスはどっちだ?」
俺・・・え?(・・;)バッテリーのプラスも分からんのか?

俺は俺で、軽トラのバッテリーに繋ごうとしようとしたら、
プラス側が、ボディーに干渉して、ショートする恐れがあるなぁ~と考えていたら、

電気屋「プラスがわからないの?」と・・・

俺「プラス側がボディーに干渉したら、ショートして大変なことになるでしょ?」と説明・・・
が、その電気屋は、その意味を全く理解していない!

俺「マイナス側は、ボディーアースしているんだから、
  そのボディーに、プラスが干渉したら、ショートして大変なことになるよ」
とまで、伝えたが・・・

電気屋「まぁ、いいや、これ外せばいいんだね」と・・・ホントに電気屋か?
で、その親父がトランクに工具を取りに行き・・・って、ケーブル繋げたところ、
プラスとマイナスが干渉しそうな位近いジャン!
しかも、もう既に、バッテリーのプラスとマイナスにケーブル繋げてるし!

危ねぇな!この親父!と思い、ケーブルのマイナス側を外しておいたら、
電気屋「あれ?マイナス外しちゃったの?」だって・・・
ショートしたら危ないって、人の説明聞いてやしねぇ!

なんだかんだで、エンジンが掛かり、ケーブルを外しても、
エンジンは掛かりっぱなし・・・

電気屋は、ワイパーを動かしたりして、
電気屋「オルタネーターが壊れると、ワイパーの動きが遅くなるんだよね」と

俺「オルタ逝かれると、チャージランプ(バッテリーのマーク)が点灯するでしょ?
  今、点灯していないから、オルタじゃないですよ」と突っ込み♪

が、またしても、電気屋の親父の様子をみると、『何言ってんだ?こいつは?』
って感じでした。そこでもまた俺は説明しましたが・・・理解させてないようです(-_-;)

しばらくしても、エンジンは掛かっていて、
電気屋「ここまでエンジンが掛かっていれば、オルタネーターじゃなさそうだな」と
・・・最初から、俺がそう言ってるじゃねぇーか!と心の中で突っ込みを入れてた

バツが悪くなったのか、「そのままエンジン掛けてた方がいいよ」と言い残し、
帰って行きました。もちろん、お礼は言いましたが・・・なんかスゲー疲れた●| ̄|_

んで、暫くして、ウチの親父が到着
ここからが、本当の地獄の始まりでした・・・

とりあえず、事情を説明して、エンジンが掛かったので、
念の為、裏道で帰るから、後付いてきてもらい、エンジンが止まったら、
そこから牽引となり、走行開始!
しかし、数キロ走ったところで、エンジンが停止!何度掛けても、掛からず、
牽引する事に!

まぁ、親父の車には、カーナビも付いているし、帰り道は大丈夫だろうと
安心していたのですが、あれ?いつも曲がるところ曲がらないな?
カーナビは、幹線道路を曲がれと指示してるのかな?と思いきや、
幹線道路通過~!え?どこに行くんだ?と頭の中で?マークが点灯!

しかも信号とかで、ブレーキ遅い!牽引する感覚ではなく、
普通にブレーキを掛ける感覚で踏まれ、追突する~と何度かヒヤヒヤ、
で、1~2km走ったところで、ハザードが付き・・・

親父「どうやって帰れば、いいんだ?道がわからん」
俺・・・∑( ̄□ ̄ノ)ノ道知ってたんじゃねぇのか?
とりあえず、そこからの帰り道を教えて(出来るだけ曲がらないように)
その後も、曲がり場所を教えましたが・・・

何度、地獄を見たことやら・・・
軽トラで、ブレーキ踏んで、スピードを殺そうとしても、それをものともしないで、
牽引するティアナ!
通常だったら、文句の1つや、2つ出るところでしたが、助けてもらっている手前、
文句も言えず・・・自宅に着いたときは・・・性も根も尽き果てました●| ̄|_

「いい加減な車屋その2」続きます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wanwansgarage.blog5.fc2.com/tb.php/626-a957ced0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。